ユニフレーム 焚き火テーブルラージ 買っちゃいました~

2019年10月31日

こんにちわ~、たかぶんです!

ある日、家に薄い大きな荷物が届きました。

薄くてデカい

タイトルからバレバレ(笑)ですが、

ユニフレーム「焚き火テーブル ラージ」です!

去年の2019年度新製品の発表があってからずっと気になっていました。当初2019年4月頃発売開始といわれていたので、遂に発売されました。

なぜ気になっていたかと言うと、普通サイズの焚き火テーブルが使いやすかったのですが、食べ物や飲み物をいろいろとおくには少し小さくてもう少し大きければ良いのになと思っていました。

スペック

焚き火テーブル ラージ
  • サイズ:使用時/約70×45×高さ37cm、収納時/約70×45×厚さ2.5cm
  • 材質:天板/ステンレス鋼(特殊エンボス加工)、サイド/天然木、スタンド/ステンレスパイプ約φ19mm
  • 重量:約3.24kg

天板の広さが70×45CMあるので結構広いです。若干、重量がありますが、まあ気にならない程度でしょう。

通常版と比較してみた

通常版の焚き火テーブルと比較してみました。

本当に一回り大きくなったイメージです。

ちなみに通常版のサイズは、以下の通りです。

  • サイズ:使用時/約55×35×高さ37cm、収納時/約55×35×厚さ2.5cm
  • 重量:約2.8kg

収納は、ラージの中に通常版が収納できます。

画像では分かりにくいですが、すっぽりと通常版が入ります(^0^)

さすが、ユニフレーム!

ただ、2つ合わせると5キロ超えるのでそれなりの重さがありますので、ラージ用の収納袋が欲しくなります。。。

ちなみに、ユニフレームからラージ専用トートが2019年9月14日に販売予定です。ちょっと欲しいなー^^

ユニフレーム(UNIFLAME)
焚き火テーブル ラージ用トート
モスグリーン

追記:買っちゃいました~^^;詳しくは、こちら

まとめ

我が家はこのテーブルを調理用としたり、食事用としたり、焚き火をみる際のサイドテーブルにしようと考えています。この大きさ(広さ)であれば、ちょっとした食べ物を食べる際にメインテーブルになりそうな感じです。実際のフィールドでの使用感はキャンプ行った際にレポートしたいと思います!

では、また~