アウトドア キャンプギア

ファミリーキャンプ歴8年の筆者が使ってよかったキャンプ道具5選!

  1. HOME >
  2. アウトドア >
  3. キャンプギア >

ファミリーキャンプ歴8年の筆者が使ってよかったキャンプ道具5選!

こんにちは、たかぶんです。

今回は、ファミリーキャンプを始めて8年となる筆者が独断と偏見で「あ、これ便利」、「ずっと使っている!」といったキャンプ道具を5点選びみました!
特に小さい子供(未就学児)がいるファミリーキャンプにて便利と思った道具を紹介します。

No.1 リビングシート

まずは、お座敷スタイルの必需品であるリビングシートです。赤ちゃんや小さい子供がいる際は、地面に近いため椅子から落ちるなどの心配はありません。寝かせておけるので便利です。

スノーピーク「リビングシート」

リビングシートとは、地面に引く大きいレジャーシートです。

メーカーによっては、リビングフロアシートと呼ばれることもあります。

各メーカーからいろいろなサイズのリビングシートなるものがあります。

コールマン「リビングフロアシート」

普通のレジャーシートとの違いは四辺の壁が立ち、土や虫が侵入するのを防ぎます。

たかぶんも、子供が小さいときは重宝していました!

娘4歳、息子1歳

No.2 ツールームテント

二つ目は、「ツールームテント」です。近年ではファミリーキャンプでは定番となっている商品です。

上で紹介したリビングシート」との相性が抜群です

コールマン
スノーピーク
DOD

ツールームテントは一幕あれば、タープを出す必要がないので設営時間短縮、荷物削減につながり一石二鳥となります。
タープなどの荷物を減らした分、子供に必要なもの(ベビーカーなど)を持っていきましょう。

また、ツールームテントの前室にリビングシートをひくことで、テント内の動きがスムーズになります。
インナーテントへ入りそのまま寝ることができます。

たかぶんは、スノーピークのリビングシェルロングを使っています!

リビングシェルロング

ある程度大きい幕の方が、リビングシートを広くできるので、おすすめです。

No.3ローテーブル

3つ目は、ローテーブルです。

天板2つ折りタイプ
天板ロール式

ローテーブルは一般的に高さが40CMぐらいのテーブルとなります。お座敷スタイルで使う場合は高さ30CMぐらいが良いです。
40CMの高さのテーブルを利用する場合は、ローチェアで利用すると良いです。

テーブルは、天板がロール式のものより二つ折りのものが圧倒的に使いやすいです。天板ロール式のものは、木と木の間に物が挟まったりと掃除するのが大変です。また、机は一般的な足の形(四隅に足)で重い方が、安定感があってよいです。子供は、テーブルに体重をかけることがあるため、軽いものや足が安定感がないとひっくり返ってしまいます。

たかぶんは、ロール式のものなどいろいろと使いましたが、最近はチャムスのバンブーテーブルを使っています。

チャムス「バンブーテーブル 100」

このテーブルは、天板が2つ折りタイプ、高さが3段階に調節できるのが良いです。いつも一番低くしてロースタイルで利用しています。

No.4 ローチェア

ローチェアは、一般的に座面の高さが30CMぐらいの椅子のことを言います。
最近さらに座面の高さ低いサイズ(グランドチェア)なるものも、ローチェアと呼ばれることもあります。

小さい子供でも地面に足がつきやすいため、安定感があります。

コールマン
スノーピーク

高さ40CMのローテーブルとの組合せはベストです。

落ち着いて、ゆったりとご飯を食べたい場合には欠かせません。

また焚き火をする際も重宝します。地面に近い分、安定感があるため焚き火の回りでも安心です。

たかぶんが利用しているのは、大人はスノーピークのローチェア30、子供はコールマンのコンパクトフォールディングチェアです。

どちらもずっと使っています。特に子供はコールマンのコンパクトフォールディングチェアが設営も簡単だし座わり易いしで好評です。
価格も5000円とリーズナブルです。

No.5 ツーバーナー

5つ目は、調理器具の「ツーバーナー」です。
バーナーが2つ付いてるタイプのものです。

フライパンで炒め物をしながらお湯を沸かしたり、調理しながら赤ちゃんのミルク温めたりできるため、バーナーが2つあると便利です!

燃料は、どこでも手に入るカセットボンベ(CB缶)がおススメです。

ユニフレーム
SOTO

番外編 フィールドラック

ユニフレーム「フィールドラック」

フィールドラックは、何気にずっと使っている道具の一つです。一見地味ですが用途は無限大です!
2つ以上持っていると使い勝手が格段に向上します。

※ちなみに、フィールドラックは、ユニフレーム社の製品です。最近では似たような製品がたくさん出ていますが、元祖はユニフレームです!

単純に物を地面に置きたくない場合にラックとしても使え、調理台や机としても使え、さらにツーバーナースタンド、クーラーボックススタンドになったりとまさに万能です。

ツーバーナー載せたり
物を載せたり
板を載せ、テーブルにしたり

このフィールドラックは、使い勝手が良すぎるので2つ以上持っておいて損は無いです!

まとめ

今回は、ファミリーキャンプで利用している道具について5選を紹介しました。

子供達の成長に合わせて、キャンプ道具もいろいろ追加・削除してきました。成長に合わせて道具を変化させていくのは楽しいですね!

ファミリーキャンプをずっとしていると、子供達が大きくなっていくのを凄く実感します。
幼児期は寝そべっていたり、泣きわめいていたりと連れていくだけでも大変だったのが、小学生になってくると
積極的にテント設営や荷物の積み下ろしを手伝ってくれるようになりました。

本当に成長をしみじみと実感します。

これを言ったら元も子もないですが、どんな道具を使おうとも家族が楽しくキャンプできればそれで充分です!

キャンプでの楽しい時間をエンジョイしてください!

では、また~。

-アウトドア, キャンプギア