ファミキャンのすすめ ~テーブル編~

ファミキャンで利用するテーブルもいろいろなメーカーや種類があって悩みますよね。テーブルを決める一つのポイントとして、以前紹介したキャンプスタイルを決めてどのテーブルにするかを決めるのが良いと思います。キャンプスタイルの記事はこちら。

我が家は、ゴザスタイルメインのときどきロースタイルなので、「ローテーブル」をメインに利用しています。

テーブルの種類

テーブルの種類は、テーブルの形(四角形、丸形など)、収納方法(折り畳みタイプ、ロールタイプなど)やテーブルの脚の高さなどがあります。

テーブルの高さについて

テーブルの足の高さについて、以下の高さがあります。目安です。

・ハイテーブル:テーブルの足の長さ:地面から70CMぐらいのもの

・ローテーブル:テーブルの足の長さ:地面から30CM~40CMぐらいのもの

・ちゃぶ台:テーブルの足の長さ:地面から30CM未満のもの

ハイテーブルには、ハイ用の椅子が必要となります。最近では、テーブルの足の長さが変えられるものもあります(2WAY、3WAYなど)ので、そういったテーブルを選択するのも有りだと思います。ちなみに我が家は、テーブルの高さを3段階に変更できるものを利用しています。

テーブルの形について

テーブルの形は、食事をするという意味では一般的な長方形が扱いやすいです。これは本当に好みの問題なので、慣れ親しんだテーブルの形状で良いと思います。

ちなみに我が家は、テーブル形状は四角形も丸形も持っています。(笑

丸形は、ゴザスタイルと言えば「ちゃぶ台でしょ。(笑)」ということで、まったりするのに利用しています。

テーブルの収納方法について

キャンプでは、テーブルの持ち運びが必要です。収納については、かなり重視されるポイントと思います。主に2つの収納タイプがあります。それは、折りたたみ式とロールタイプです。

折りたたみ式

良くあるのが、真ん中を折り畳むタイプです。スノーピークの「ワンアクションテーブル」などが有名です。

ロール式

ロール式は、くるくると丸まって、持ち運びはすごく便利です。Colemanの「ロールテーブル」などが有名です。

ロールテーブルは、持ち運びは良くて良いのですが、気になる点もあります。

それは、小さい子供がいると良く食事をこぼすのですが、それを掃除するのが結構大変です。テーブルの隙間にご飯などが挟まりますので、そこの掃除が大変です。また、机の上で作業をしたいときに溝が有り使いにくいです。

テーブルはどれが良いの?

我が家は、いろいろなテーブルを利用してきましたが、折りたたみ式のローテーブルとちゃぶ台を利用しています。収納時にかさばりますが、食事をするときや作業をする際の安定感がやはり良いです。ファミキャンのテーブル選択の際に参考にしていただければ幸いです。

では、また~