初心者ファミリーキャンプ指南 ファミキャンのすすめ ~テント編~

2020年2月6日

こんにちわ~、たかぶんです。

ファミリーキャンプを始めようと思ったら、一番大きな買い物はテントですよね。

しかし、テントの種類はいろいろとあり、値段もピンからキリまで様々で、

最初はどのテントを買うか迷ってしまいますよね。

たかぶんのこれまでの経験から、子供連れのファミリーキャンプの場合におすすめテントは、

「2ルームテント」タイプ

です!

我が家は別の記事でも書いていますが、最初に購入したのは、Colemanのドームテントでした。ただ、3~4回ぐらい使ったら別の2ルームテントに買い換えました。

ファミキャンは2ルームテントがおすすめ

2ルームテントはリビング(タープ)と寝室(テント)が一体となっているテントのことです。最近のファミリーキャンプでは、2ルームテントが主流になりつつあります。

一般的にテントと言えばドーム型や三角型(ティピー型)のテントのイメージが強く、寝るところだけの寝室の役割、タープは食事やくつろぐ場所でリビングとしての役割のイメージがあると思います。

2ルームテントは、テントとタープを合わせた形となります。

では、具体的に2ルームの何が良くて、どんなところがいまいちかといったことを個人的な主観でまとめてみました。

2ルームテントの何がよい?

  • タープが不要
  • 雨に強い

タープを兼ねているために基本的にはタープをはる必要がありません。

雨の日でも、寝室(テント)に行く際に濡れる心配がありません。

2ルームテントのいまいちなところ

  • 荷物がかさばる
  • テントによっては、設営が大変

ファミリー向けの2ルーム(3~4人用以上)だと大きい、重い、かさばります。タープとテントが一体となっているので仕方ないですが、結構な重さになり、荷物がかさばります。

テントによっては、設営が大変ですので、そこがデメリットになります。特に子供が小さいと一人で設営・撤収することが良くあるので一人でできることがポイントとなります。買う前に一度自分で試し張りをしてみることをおすすめします。

まとめ

ファミリキャンプは、2ルームテントがおすすめです。特に設営・撤収が一人でもできる簡単なものを選択しましょう。子供が小さいときは、一人で設営・撤収することが多いので、そこは重要なポイントです。我が家で利用している2ルームテントは、「スノーピーク:リビングシェルロングPro」です。シェルターですが、インナーテントをつけることで2ルームテントとすることができます。

では、また~