オイルランタン用ケース購入レビュー!

2019年9月18日

こんにちわ~

突然ですが、オイルランタン用のケースを購入しました!

我が家のオイルランタンは、

FEUERHAND(フュアーハンド) 社 「フュアーハンドランタン276」です。ちなみに燃料は灯油です。 

このランタンに合いそうなケースを2つゲットしたので、比較しながら紹介します。

Viblant社のランタンケースSとランタン會のランタンケースです。

Viblant社のランタンケースSについて

Colemanのオールドランタンで有名なViblant社のランタンケースとなります。最近は、アウトドアショップの「Wild-1」でも製品が置いてあります。

スペックはこちら。

外寸 直径約170mm、高さ約290mm(取って含まず)

中に内ポケット的な物(上の写真の上側)がついていて、ランタンの芯などのちょっとした物を入れられます。

ランタン會「ランタンケース」

このランタンケースはシンプルで良いなと思い、ついつい購入してしまったものです。(^0^;)

スペックは、こちら。

サイズ:底145mm、高さ370mm、開口210mm

シンプルな作りで、特に中にポケットとかは無いです。

比較してみた

袋の大きさは同じぐらいです。

ランタン會のランタンケースは自立しませんが、Viblant社のケースは自立します。

作りは、

Viblant社のランタンケースがしっかりとしていますが、その分かさばります。

ランタン舍のランタンケースは、袋って感じでかさばりません。

まとめ

ランタンケースは、どっちが良いかというとどっちも良いです。笑

ランタンケースはぶっちゃけ無くても問題ないかと思います。我が家も以前は車で運ぶときもビニール袋に入れて運んでいました。ただ、やはり専用のケースがあるとテンションがあがりますし、意外に使いやすいです。

ぜひ所有欲を満たしてください(^0^)

おまけ

今回、ご紹介したランタンケースに以下のランタンを入れてみた。

ベアボーンズリビング社「フォレストランタン」です。

サイズ:高さ241mm、幅152mm

このランタンはLEDランタンですが明るさ200ルーメンぐらいでます。

連続点灯時間:Low(80時間)、Hi(3時間)と結構利用できます。何よりLEDランタンなのにデザインが良い (^0^)

さっそく入れてみましょう!

まずは、ランタン舍から

フォレストランタンの底の直径とランタンケースの大きさがぴったりで、ケースに入れるに結構きついですが入ります。

入った!結構パンパンです。

出し入れが若干つらいですが、使えないことは無いかと。

次に、Viblant社のランタンケースは、どうかなと。

こちらのランタンケースもランタンと同じ直径なために入れるのに、めちゃくちゃキツいです。

強引に入れることができました。

パンパンです。これは入れるのにも、出すのにも大変でした。

どちらのケースもフォレストランタンでは、ぴったりすぎていまいちでした。ランタン會のケースがかろうじて使えるかなという感じでした。

フォレストランタン用のケースは別のものを探そうかと考え中です。

では、また~