モンベル「マルチフォールディングテーブル ワイド」を購入しました~

2019年10月20日

こんにちわ~、たかぶんです。

タイトルにもありますが、最近巷で話題のモンベルのアウトドアテーブルを購入しました。

早速、使用感を確認していきたいと思います~。

スペック

・サイズ(利用時):高さ 67/54/39CM×幅 112.5CM×奥行き 70CM

・サイズ(収納時):高さ 19CM×幅 18CM×奥行き 70CM

・重さ:4.33Kg

独自の「ハイローザシステム」により、天板の高さを3段階に変更することができます。また、天板はリバーシブルできます。

ハイタイプ(67CM)
ロータイプ(54CM)
座タイプ(39CM)

写真だと高さの違いが分かりにくいですね

利用シーン

実際に椅子(ローチェア)を並べてみました。Colemanのコンパクトフォールディングチェアです。

ロータイプとローチェア

机の高さはロータイプです。写真の様にいい感じで、大人が使う分には問題ないと思います。また天板の大きさ的に椅子を2つ並べても問題なさそうです。

しかし、小さい子が利用するには、机の高さが高いと感じました。

ロータイプとローチェア

我が家の長男(身長90CM)が座った感じです。ちょっと机が高く、食事はちょっと厳しい感じです。

座タイプとローチェア

小さい子がいるとこの机の高さ(座タイプ)が丁度良い感じです。

ちなみに、大人が座る場合は、どちらでも良い感じです。写真は、150CMぐらいの大人が座っている感じです。

ロータイプとローチェア

座タイプでローチェアだと大人は足がテーブルの高さにぶつかりますが、食事は可能です。

座タイプとローチェア

まとめ

我が家では、キャンプに利用している別のテーブルを所持していますが、持をち運びに便利で高さ調整も出来るので使う用途もあるかと思い購入してみました。当面はウッドデッキで活躍しそうです^^

では、また~