ファミキャンのすすめ ~ゴミ箱編~

こんにちわ~

キャンプを始めて、テント、テーブル、椅子など一通り装備を整えたら、キャンプに持って行くゴミ箱について考えてみてください。「なぜゴミ箱?」と思うかもしれませんが、我が家の経験からゴミ箱が有るか無いかでキャンプサイトの散らかりぐらいが違います。よくテーブルの足とかにビニール袋をかけて、ゴミ袋として利用したりします(我が家も当初そうでした)が、風が吹くと取れたり、最悪は中のゴミが舞って散らかってしまいます。また、小さい子供がいるファミキャンの場合にゴミ箱があると子供たちもゴミ捨てを積極的にしてくれます(^0^)

オススメのキャンプ用のゴミ箱

我が家で利用しているキャンプ用のゴミ箱は、DODの「ステルスX」です。

良いところ

  • 収納はコンパクトになり軽い
  • 上の蓋が、半分開きになり、ゴミを捨てやすい
  • ゴミが分別しやすくフックが何個もある
  • ゴミ袋が隠れる
  • 色がシンプルでキャンプサイトが引き締まる

キャンプは運搬するので、コンパクトは必須となります。蓋がロールテーブルみたいになっているので物を置けますし、脇からゴミを入れられかつ上の蓋も半分まで開けるようになっているなど、かゆいところに手が届く仕様になっています。またゴミ袋が見えなくなり、サイトがすっきりとします。我が家の色は、ブラックを使っていますが、最近ではタンもでているようです。

スノーピークの廃盤モデルのガビングスタンド(ベージュ)に近い色していますね。今ならタンを購入していたと思います。

まとめ

キャンプ用ゴミ箱については、持っていなければ、導入をオススメします。なんかサイトが散らかるなーと思っていたたら、ゴミ箱があるだけで、すっきりとした感じになります。実際、我が家も導入して、奥さんも「なんか、サイトがすっきりしたなー」という感じたです。

では、また~