ファミキャンのすすめ ~キャンプ場での行動編 1日目~

こんにちわ~

ファミキャンをしようとキャンプ道具を揃え、キャンプ場を予約したら、いよいよキャンプです!キャンプに行ったことが無い方は、実際キャンプ場でどういった流れになっているかが案外分からないと思います。

そこで、キャンプ場についてからの流れについて我が家の事例をもとに説明します!

ぜひ参考にしてみてください。

キャンプ場での流れ

では、実際に1泊2日を想定して流れを見ていきましょう。

キャンプ場に滞在できる時間

まず、キャンプ場を予約する際にチェックイン時間とチャックアウト時間を確認しましょう。

大体のキャンプ場は、13時からがチェックイン、翌日の10時ぐらいがチェックアウトのところが多いです。

つまりキャンプ場の滞在時間は20時間ぐらいで結構時間が少ないです(^0^;)

キャンプ場に着く前に

余裕を見てチェックインの30分~1時間前にキャンプ場に着くようにしましょう。

我が家は大体、チェックインする前にキャンプ場に行く道中でその日の昼ご飯や夕ご飯の食材の買い出しをします。

チェックインが13時過ぎなら、途中で昼ご飯を済ませる、または弁当やおにぎりなど簡単に食べれるものを持ち込みます。

13時チェックインする

キャンプ場について、チェックインの時刻が過ぎたら、チェックインします。

その後、フリーサイトであれば、テント設営に良さそうな場所を探します。

テントを設営する

まずは、テント設営です。タープが有る場合は、タープを立ててから、テントをたてる良いでしょう。タープの位置でテントの場所を決定しやすいし、急な雨などにも対応できます。

初めてテントをたてる場合は、なんだかんだで時間が掛かります。我が家も初めての時は、テントたてるだけで2時間ぐらい(^0^;)かかっていました。。。

15時:夕ご飯の支度~夕飯

テントを設営したら何だかんだで、15時過ぎぐらいになっています。

のんびりビールでも飲みながら夕飯の準備です。

ちなみにこの際にランタンの準備をしておくと良いです。日が落ちると一気に暗くなるので、その前に準備しておきます。

初めてのキャンプであれば、肉焼くだけなどのBBQなどがオススメです。材料を切ってやくだけなので手間いらずです。最初は設営に時間が掛かったりといろいろと慣れないので時間がかかりますので、手を抜けるところは手を抜くことをおすすめします!

また、肉を焼けたり焚き火もできる焚き火台を持っていれば、夕ご飯の後に焚き火をすることもできます。キャンプ場の売店などで薪を売っていたりするので、そこで薪を購入するのも手です。

19時:焚き火タイム

夕飯を食べ終えると大体19時過ぎぐらいになっています。そこでいよいよキャンプの醍醐味「焚き火」です(^0^)

我が家は、市販のマシュマロを焚き火で焼くの必ずやります。子供たちはもの凄く好きです。

21時:子供就寝、お酒タイム

我が家の子供は、家でもそうですが21時に就寝します。そこからは、大人のまったりお酒タイムが始まります。

22時:消灯、就寝

大体のキャンプ場は22時が消灯となります。消灯時間になったら極力静かにしましょう。夜は周りが静かだと音は凄く響きますので、周りに迷惑をかけないように注意が必要です。

我が家も大体、寝てしまいます。

二日目に続く