ファミキャン向けのテントを考える ~2020年版~

2020年7月1日

こんにちわ~、たかぶんです。

最近、新たなテントが欲しくて欲しくてたまらない、たかぶんです。

我が家がファミキャン用に利用しているテントは、スノーピーク社「リビングシェルロングPro」です。

スノーピーク「リビングシェルロングPro」

別にこの幕に不満があるわけではないのですが。。。

キャンプしている方は、納得して頂けると思いますが。。。

テントは、いろいろ欲しくなる!

こんなときは、このテント的な臨機応変的な感じですかね。

まあ、完全に物欲の塊です💦

気になっているメーカー

特に最近、気になるメーカーは、A&Fの手がけるサバティカル、ゼインアーツなどの2019年に新星のごとく登場し話題になった新鋭ブランドです。

サバティカルとは

スカイアークTC
参考:ゼインアーツ

2019年にA&Fコーポレーションというアウトドア用品を扱うショップが立ち上げたオリジナルブランドです。

テントは、デザインが良く機能的な割に値段がリーズナブルです。

ゼインアーツとは

ゼクーM
参考:ゼインアーツ

2019年に登場した長野発の新鋭ブランドです。

元スノーピークにいた方(小林氏)が独立して立ち上げたブランドのようです。

ここのテントもデザイン良く機能的な割に値段がリーズナブルです。

2つのブランドはなんか雰囲気がにているなと思ったら、サバティカルのテントもゼインアーツの小林氏がデザインしているようです。

納得の格好良さ!

ファミキャン向けのテントについて

上記2つのブランドが気になっていたのですが、実際に4人家族でも使えそうなテントとしては、サバティカル「スカイパイロットTC」「アルニカ※1」「ギリア※1」、ゼインアーツ「ゼクーM」「ロガ4」「ギギ2※2」ですかね。

※1の製品は2020年3月か4月に発売予定
※2の製品は2020年6月発売開始! 2020年7月現在、入手困難

それぞれのブランドのファミリー向けに利用できそうなテントをまとめてみました。

ブランド名製品名イメージサイズ(利用時)材質定価
サバティカル
※参考:サバティカル
スカイパイロットTCワンポールテント
TC素材(混紡素材)¥76,800(税込¥84,480)
アルニカトンネル型
ポリエステル¥76,800(税込¥84,480)
ギリアトンネル型
ポリエステル¥39,800(税込¥43,780)
ゼインアーツ
※参考:ゼインアーツ
ゼクーMワンポールテント
75Dポリエステルリップ¥76,800(税込¥84,480)
ロガ4トンネル型
50Dポリエステルリップ¥58,900(税込¥64,790)
ギギ2ツーポールテント
75Dポリエステルリップ¥59,800(税込¥65,780)

どのテントも良さそうです。

たかぶんは、スカイパイロットTCが特に気になりました。

ただ、サバティカルのテントは2020年2月現在、大人気で購入はできません。在庫が補充されるのを待つしかないですね。

ゼインアーツのゼクーMもよい感じですね。普通のワンポールテントの弱点を克服し、空間を広く見せる工夫がされています。デザインもかっこいいですね。

まとめ

サバティカルやゼインアーツの新鋭ブランドのテントは価格やデザインがすごく良いです。

実物を見る機会が少ないので、展示会などがあったら積極的に見に行っても良いですね。

では、また~。