ファミキャン開始時 ~2014年~

2019年7月12日

こんにちわ~

我が家が本格的にキャンプを始めたのは、2014年上の子が2歳の時でした。

始めたきっかけは、とあるリサイクルショップでColemanの『タフワイドドーム300EXⅢ』を安く購入できたのと意外に嫁さんが乗り気だった(←ここ重要!)ことです。

両親とキャンプ行っていたとき(今から20~30年前)、Colemanは高級ブランドなイメージでしたし、キャンプのいろいろなスタイル(ハイ、ロー、ゴザなど)も知りませんでした。ちなみに久しぶりに開始した当時は、スノーピークは全く知りませんでした。。。(^0^;

そこで今回は、当時の装備を振り替えってみます。

最初期の装備

当時の装備はこちら(夏の8月仕様)

千葉県キャンピングヒルズ鴨川にて
種類メーカ製品名感想・評価など
テントコールマンColemanタフワイドドーム300EXⅢ天井が高く快適
設営もそれほど苦にならなく、初心者に最適
タープキャプテンスタッグタープ5~6人用ポール付きで安かった
テーブルキャンパーズコレクション2WAY2つ折りテーブル一般的なアルミテーブル。軽い。
イスキャプテンスタッグ折り畳みチェア一般的なアウトドアチェア
すぐに壊れた
調理器具イワタニカセットガスコンロ家庭用ガスコンロ
寝床コールマンテントインナーシート300インナーマット
メーカ不明シルバーキャンピングジャバラマット100×200銀マット

※当時、子供が2歳だったので子供用の寝具は持って行ったが、大人はマットの上でタオルケットを掛けごろ寝をしていました

特にこだわりは、テントの中の寝床(寝袋以外)を快適にすることを意識していました。ファミリーキャンプをする上で個人的に一番気にする必要があると思っています。快眠できないとせっかくのキャンプが楽しめなくなります。装備が整った今でも寝床は一番気にかけています。

今、思い出すとペグは付属のプラスチックペグを使っていたなー。あと、当時は焚き火台も持っていなかったので、焚き火はやっていなかったな。なつかしー

これはこれで何より自分の家族とキャンプに行けるとは思っていなかったからめっさ楽しかったなー。

では、また~。